日本インドネシア国交樹立60周年記念事業「日本村」の開催

概要:インドネシアの方々に日本の伝統文化,観光資源,スポーツ交流の場として,日本に関する新たな「発見」と親しみを感じてもらえるよう下記のとおり自治体フェアを開催致します。

日程:9月14日(金)~ 30日(日)

場所:イオンモールBSDシティ


日本インドネシア国交樹立60周年記念事業「音楽フェスティバル」第二弾出演者決定!

※今後新たに追加アーティストが決まり次第情報更新いたします。



スキマスイッチ

大橋卓弥、常田真太郎のソングライター2人からなるユニット。2003年「view」でデビュー。大橋の温かく包み込むような独特の歌声、それを支える常田の卓越したサウンドクリエイトで「奏(かなで)」「全力少年」 など、ヒット曲を次々と生み出す。2013年7月9日にはデビュー満10周年を迎え、8月21日に初のオールタイム・ベストアルバム「POPMAN’S WORLD~All TimeBest 2003-2013~」をリリース。 2018年3月14日には、AOKIフレッシャーズCMソング「パーリー!パーリー!」、アキュビュー®新キャンペーンタイアップソング「未来花(ミライカ)」等タイアップソングを多数収録したオリジナルアルバム「新空間アルゴリズム」をリリース。全34公演の全国ツアーをまわり、デビュー15周年を記念する横浜アリーナ単独2days公演が決定している。

日本インドネシア国交樹立60周年記念事業「音楽フェスティバル」第二弾出演者決定!

※今後新たに追加アーティストが決まり次第情報更新いたします。



JKT48

JKT48はAKB48初の姉妹グループとして2011年にインドネシアジャカルタに結成されたアイドルグループです。アイドルを目指す少女に「夢を追いかける場」を創りたい。そして、彼女達が成長していく過程をファンに見てもらい、ファンと共に成長し、インドネシア独自の「国民的アイドル」を創りたい。そんな想いでJKT48プロジェクトは活動しています。真のアイドルを夢見るJKT48メンバーは、歌や踊りに限らず様々な分野に体当たりで臨みます。夢に向かってひた走る彼女達を、是非応援して下さい。

日本インドネシア国交樹立60周年記念事業について

日本とインドネシアは、1958年1月20日に日・インドネシア平和条約に署名し、国交が樹立されてから、国交樹立60周年を迎えます。両国は、「戦略的パートナー」として経済、政治のみならず、社会や文化といった様々な分野で協力を強化しています。
60周年の節目の年に、両国の歴史を振り返るとともに、将来の両国の更なる友好関係の構築を目指し、双方向の交流を促進する事業を行います。
ぜひこの記念すべき年を、皆様と共に盛り上げていきたいと思います。

日本インドネシア国交樹立60周年に際する両国首脳間のメッセージ

我が国とインドネシア共和国との国交樹立60周年に当たり、日本国民及び日本政府を代表して、ジョコ・ウィドド大統領閣下及びインドネシア共和国国民の皆様と共に、この記念すべき慶節を迎える喜びを分かち合いたいと思います。 ...

インドネシアと日本の国交樹立60周年に当たり、インドネシア共和国政府及びインドネシア国民を代表し、閣下、そして日本政府の皆様に、心から御健勝とお祝いを申し上げることを光栄に思います。...

認定事業申請について

2018年に両国は国交樹立60周年の節目を迎えます。この機会をとらえ、「日本インドネシア国交樹立60周年記念事業運営委員会」(以下「運営委員会」)は、お互いの国の幅広い層において相手国への理解や親近感を深めるため、日本インドネシア国交樹立60周年の趣旨にふさわしい事業を広く募集し、日本の団体によりインドネシア国内で実施される事業を日本インドネシア国交樹立60周年記念事業として認定します。事業認定基準や申請手続きは以下のPDFファイルのとおりです。

60周年テレビ番組の放映

今週の土曜日から、Trans TVにて、日本インドネシア国交樹立60周年記念テレビ番組「Mengejar Mimpi di Negeri Sakura(桜の国で夢を追いかける)」の放映が再開します。 こちらの番組では、日本の大学で学ぶインドネシアの留学生や日本で働くインドネシアの若者を取材して、将来の夢を語っていただき、より多くのインドネシアの方々に日本への関心を持っていただくことを目的とした内容となっています。

番組は、7月7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)、21日(土)、22日(日)、28日(土)及び29日(日)、Trans TVのお昼の番組『INSERT SIANG』(エンターテイメントニュース)の中5分間放映されます。7月7日(土)及び8日(日)の『INSERT SIANG』は、13:00~13:50(WIB)に放送予定で、「Mengejar Mimpi di Negeri Sakura」は13:30~13:45の間に放送予定です。14日(土)、15日(日)、21日(土)、22日(日)、28日(土)及び29日(日)の『INSERT SIANG』は、11:30~12:20(WIB)に放送予定で、「Mengejar Mimpi di Negeri Sakura」は12:00~12:15の間に放送予定です。

番組のホストは,前半(7月7日~15日)はJKT48のAyanaさんとZaraさんが、後半(7月21日~29日)はJKT48のAyanaさんとShaniさんが務めます。 皆様、是非御覧下さい。

「日本インドネシア国交樹立60周年記念 2018Jリーグ アジアチャレンジinインドネシア」の開催

このたび日本インドネシア国交樹立60周年記念事業として、「2018Jリーグ アジアチャレンジinインドネシア」が開催されました。本事業は、Jリーグアジア戦略の一環で、2017シーズンより3年間に渡り、提携しているリーグの国で開催されるものです。2年目となる2018シーズンは、2018年に日本インドネシア国交樹立60周年を迎え、圧倒的サッカー人気を誇るインドネシアにて、インドネシアサッカー協会と共催のもとに実施されました。



■ 大会名:
日本インドネシア国交樹立60周年記念
2018Jリーグ アジアチャレンジinインドネシア

■ 主催:
公益社団法人 日本プロサッカーリーグ
インドネシアサッカー協会

■ 試合日:
2018年1月27日(土) 16時 キックオフ

■ 開催場所:
グロラ・ブン・カルノ・スタジアム(ジャカルタ・スナヤン地区)

■ 出場クラブ:
FC東京(2017明治安田生命J1リーグ 13位)
バヤンカラFC(2017インドネシアリーグ チャンピオン)

■ 大会ロゴ

jleague 2018
※大会の詳細についてはJリーグのホームページをご確認ください。
【URL】https://www.jleague.jp/

日本インドネシア国交樹立60周年記念キッズ・サッカークリニックの実施

  1. 概要
    日本インドネシア国交樹立60周年記念事業として,平成30年1月27日(土)に「日本インドネシア国交樹立60周年記念 2018Jリーグ アジアチャレンジinインドネシア」(於:グロラ・ブン・カルノ競技場)が開催されるにあたり,キッズ・サッカークリニックを実施いたしました。

  2. 日時
    平成30年1月25日(木)16時から

  3. 場所
    チランダック・タウン・スクエア フットサル場
    (Kav 17 Cilandak Town Square, Jl. TB Simatupang, RT.2/RW.1)

  4. 主催者
    日本インドネシア国交樹立60周年記念事業運営委員会

  5. 参加者
    FC東京の遠征参加選手
    バヤンカラFCの選手及びレジェンド選手
    松永祥兵 日本インドネシア国交樹立60周年親善大使

60周年テレビ番組の放映開始

今年2018年、日本とインドネシアは国交樹立60周年を迎えます。この機会に、日本・インドネシア国交樹立60周年記念事業運営委員会は、両国の長く、深い関係を、インドネシアの人々に幅広く情報発信することを目的としたテレビ番組を作成しています。1月、2月、9月の月・水・金曜日の15:55~16:00には、メトロTVにおいて、"Indonesia-Jepang dalam 5 menit(インドネシアと日本の5分間)"が、また、3月、7月、10月の土・日曜日の12時からのお昼の番組の間の5分間、トランスTVにおいて、"Mengejar Mimpi di Negeri Sakura(桜の国で夢を追いかける)"が放映される予定です。

皆様、是非、御覧下さい。