1月27日に「日本インドネシア国交樹立60周年記念 2018Jリーグ アジアチャレンジinインドネシア」、FC東京とバヤンカラFCとの試合がゲロラ・ブン・カルノ・スタジアムで開催されました!

1月27日にゲロラ・ブン・カルノ・スタジアムで開催された「日本インドネシア国交樹立60周年記念 2018Jリーグ アジアチャレンジinインドネシア」、FC東京とバヤンカラFCとの試合は、雨季のジャカルタにもかかわらず、晴天に恵まれ、1,000名以上の日本人を含む35,010名もの観客が駆けつけました。インドネシア政府からは、バスキ公共事業・国民住宅大臣がお越しになりました。また、試合はインドネシア、日本でも全国的に放送・配信されました。

Event Event

16時の試合開始に先立ち、会場では日本インドネシア両国の関係を示す映像が流されました。その後、国家警察副長官のシャフルディン氏、駐インドネシア共和国 特命全権大使の石井大使(60周年記念事業運営委員長)をはじめとした、日本インドネシア両国のVIPによる激励の握手のセレモニーが行われました。

ハーフタイムには、日・インドネシア国交樹立60周年応援団のJKT48が両チーム激励のライブを実施し、会場を大いに盛り上げました。

Event Event

試合は、合計スコア2対4でJリーグのFC東京が勝利しました。石井大使の臨席のもと行われた表彰式では、FC東京のキャプテン丸山選手に、インドネシアサッカー協会・ジョコ副会長から60周年記念ロゴが刻まれた優勝のシャーレが手渡されました。

本試合の開催にあたっては、1月16日に石井大使、Jリーグ・原副理事長、インドネシアサッカー協会・ジョコ副会長が出席された記者会見を皮切りに、TV、web、新聞等多数のメディアで情報発信が開始されました。

Event Event Event

また、1月25日には、FC東京、バヤンカラFC両チームの選手および60周年親善大使の松永祥兵さんが参加し、日本インドネシア両国の小学生約80名を対象にサッカー教室が開催されました。

Event Event Event
Event Event Event

1月26日に大使公邸で開催された歓迎レセプションでは、Jリーグ、インドネシアサッカー協会、FC東京、バヤンカラFCの関係者,スポンサー企業を招待しての歓迎レセプションを実施しました。Jリーグ・原副理事長,インドネシアサッカー協会・ジョコ副会長,石井大使からのスピーチのほか,両チーム監督・選手による試合への抱負を述べていただきました。最後に、両チーム監督から石井大使へ背番号60(JAPAN-INDONESIAの名前入り)記念ユニフォームが贈呈されました。

Event Event Event

Jリーグ・公式ハイライト:https://youtu.be/BoII9SnbTE8

1月19日に日本インドネシア国交樹立60周年オープニングイベントを、翌20日に開会式典を開催いたしました!

1月19日にファタヒラ広場で開催されたオープニングイベントは和太鼓の演奏で幕が開け、総理特使としてインドネシアを訪問した二階俊博自由民主党幹事長、ラフマット・ゴーベル日本投資担当大統領特使、アニス・バスウェダン・ジャカルタ首都特別州知事が挨拶を行いました。その後、60周年親善大使の仲川遙香さん、松永祥兵選手、トゥルスさん、ユキ・カトウさん、60周年応援団のen塾及びJKT48がプロジェクション・マッピングのカウントダウンを行い、ジャカルタ歴史博物館にプロジェクション・マッピングが投影されました。その後、特設ステージにおいて、日本から訪問したピコ太郎氏、日・インドネシア国交樹立60周年応援団のen塾及びJKT48がパフォーマンスを行いました。

Event
Event
Event
Event
1月20日にホテル・インドネシア・ケンピンスキーで開催された開会式典にはユスフ・カッラ副大統領、二階俊博自由民主党幹事長が祝辞を述べられ、お二人が太鼓を叩いて、日本インドネシア国交樹立60周年の幕が開けました。

Event
Event
プロジェクション・マッピングでは、10分間に亘り日本とインドネシア双方の文化等の紹介や、歴史的なつながり、それに今年試運転が始まる予定のMRTのイメージが紹介されました。最後は桜吹雪の後、60周年ロゴマークのデザインが投影され、観客から歓声が上がりました。

1月19日オープニングイベント、20日開会式典を開催いたしました!

ファタヒラ広場で実施した1月19日のオープニングイベントは和太鼓の演奏で幕開けを行い日本から来訪の二階俊博総理特使、ラフマット・ゴーベル日本担当特使、アニス・バスウェダンジャカルタ特別州知事の挨拶の後、ジャカルタ歴史博物館にプロジェクションマッピングを投影しました。また、特設ステージでは60周年親善応援団のen塾のJKT48のパフォーマンスも行われました。

ホテルインドネシアケンピンスキーで開催された20日の開会式典はインドネシア側からはユスフ・カラ副大統領を迎え19日と同様二階俊博総理特使とともに60周年のスタートを切りました。

1月19日のオープニングイベントにて、日イ国交樹立60周年記念事業のプロジェクションマッピングを放映いたしました!

1月19日にコタ・トゥアのファタヒラ広場で実施されたオープニングイベントの一環としてジャカルタ歴史博物館にプロジェクションマッピングに投影を行いました。

10分の内容で日本とインドネシア双方の文化などの紹介の他、今年試運転が始まるMRTのイメージも紹介しました。最後は桜吹雪の後、60周年ロゴマークのデザインが投影され、歓声があがりました。