日本インドネシア国交樹立60周年記念事業
ビジネス&テクノロジーシンポジウム

Indonesia – Japan Business & Technology Symposium
〜Collaboration Towards Mutual Prosperity〜


目的

インドネシアにおける日々の生活が、日本の高い技術によって支えられている例や今後の生活の向上に結び付き得る技術や事業を紹介することにより、日本企業の技術力、品質管理力やビジネスノウハウの高さを示し、日本企業のインドネシア国内でのプレゼンスを高める。

全体スケジュール(予定)

実施時期 開催エリア 想定キャパシティ
第1回シンポジウム 5月8日予定 ジャカルタ 200名
第2回シンポジウム 7月 デンパサール 100名
第3回シンポジウム 8月 マカッサル 100名
第4回シンポジウム 10月 メダン 100名
第5回シンポジウム 12月 スラバヤ 100名

※ シンポジウム2〜5については、スケジュール決定次第で公開いたします。

シンポジウム式次第(5/8:フェアモントホテル)

時間 項目
08:30 − 09:00 受付
09:00 − 09:30 来賓ご挨拶
09:30 − 10:00 基調講演 ラフマット・ゴーベル 対日投資担当インドネシア共和国大統領特使
10:00 − 10:30 講演① TOA (https://www.toa.jp/)
10:45 − 11:15 講演② Dari K (http://www.dari-k.com/en/)
11:30 − 12:00 講演③ Panasonic (https://www.panasonic.com/id/)
12:15 − 12:45 講演④ OPTiM (https://en.optim.co.jp/)
12:50 − 13:00 閉会挨拶
13:00 − 15:00 ブッフェランチ

参加申し込みはこちら

参加をご希望される方は以下のフォームをご記入の上、送信してください。